もち麦は筋トレの味方にもなる!?きんにくんもおすすめしている理由とは

もち麦は筋トレの味方にもなる!?きんにくんもおすすめしている理由とは
筋トレをしている人

筋トレをしているんだけど、炭水化物にもち麦を摂るってどうなんだろう?

今回はこんなお悩みの方に、もち麦が筋トレにピッタリな理由や、玄米と比べてどっちがいいのか?などを紹介していきます。

筋トレに炭水化物は必要不可欠な存在です。

山藏スタッフ

私も筋トレは5年位していますが、炭水化物はエネルギー源になるので必須!

減量期でないなら、しっかり炭水化物をとっている方が筋肉の合成も促進されてより筋トレの効果を高めることができます。

その炭水化物としてもち麦はとってもおすすめです!

目次

もち麦が筋トレの味方になる理由

もち麦が筋トレの味方になる主な理由としては下記の3点あげられます。

  • 水溶性食物繊維が豊富
  • 血糖値の急上昇を抑えてくれる
  • 腹持ちが良い

詳しく紹介していきますね。

水溶性食物繊維が豊富

白米半合+もち麦半合(70g)

もち麦は食物繊維が豊富な食材です。

食物繊維は腸内環境を整えてくれる働きがあります。

筋トレをしている方は、特にたんぱく質をしっかり摂らないといけないということで、お肉やお魚などのたんぱく質豊富な食事をいっぱいとったり、プロテインを飲んだりしますよね。

その栄養は胃や腸で吸収されるわけですが、食物繊維を一緒に摂取することで胃や腸をゆっくり通過していき、必要な栄養もゆっくり吸収されていきます。

また腸では食物繊維が善玉菌のエサとなり、腸内環境を整え、食事で体内に吸収されなかった不要物を便としてスムーズに排出するのにも一役かってくれます。

必要なものの吸収と不要なものの排出を助けてくれる食物繊維が豊富なもち麦は、まさに筋トレをしている方にはおすすめの食材です。

血糖値の急上昇を抑えてくれる

筋トレをしていると、血糖値の急上昇に敏感になります。

血糖値が急上昇すると、上がり過ぎた血糖値を下げようと膵臓からインスリンが分泌されます。

インスリンは血糖値を下げるとともに、エネルギーを体内にため込もうと脂肪を合成する働きもあります。

山藏スタッフ

トレーニーにとって、脂肪は天敵…!

できるだけ筋肉量を増やして脂肪を減らそうしているトレーニーにとっては、避けたい事態ですよね。

もち麦は、食物繊維が豊富ということもあり、血糖値の急上昇を抑えてくれる働きもあります。

食事の際に野菜から食べることで血糖値の急上昇を抑える「ベジファースト」という食べ方がありますが、これは食物繊維をしっかり取っておくことで血糖値の上昇を抑える、ということなんです。

もち麦にはそれと同じ効果が期待できるというわけですね。

腹持ちが良い

腹持ちよい

もち麦は、炊いたり茹でたりして水分を含むと粘り気がでて、腹持ちが良くなります。

特に水溶性食物繊維の多いもち麦は、食物繊維が水分を含んで膨らむので、胃や腸をゆっくり進むんです。

上記の項目でも紹介しましたが、お腹に中にある時間が長いってことは腹持ちが良いということですね。

腹持ちが良いと余計な間食も減ります。

トレーニーは必要なたんぱく質・脂質・炭水化物をしっかり調整しながら筋トレすることが筋肉を大きくしたり減量したりするので、余計な間食をしなくていい(間食したいと思わない)ことはとっても心強いですね!

なかやまきんに君ももち麦をおすすめしています

ちなみにもち麦は芸人でボディービルダーのなかやまきんに君もおすすめしています。

なかやまきんに君.com
糖質制限中に摂りたいおすすめ複合糖質BEST3 ~後半~ どーもー、世界の『ザ☆きんにくブログ』ファンの皆さん、こんにちは。 なかやまきんに君です。   前回の記事にて『これが正しい糖質制限だ』について書かせて頂きました。 ...

きんに君のもち麦おすすめポイントはやはり「水溶性食物繊維」と「血糖値の急上昇の抑制」ですね。

もち麦VS玄米、トレーニーにおすすめなのは?

玄米

筋トレやダイエットをしている方に人気の炭水化物源としては「玄米」もあげられると思います。

山藏スタッフ

実際に玄米をメインの炭水化物にしているトレーニーも多いですよね。

玄米ともち麦、実際どっちの方が良いかというと・・・

こればっかりは人に寄りますので断言できません^^;

どちらも栄養価の高い炭水化物ですので、ご自身の身体に合うものを摂っていただくのが良いかと思います。

筆者個人的には、女性はもち麦の方がいいんじゃないかなと思ったりしています。

玄米には胚芽やぬか部分にフィチン酸という成分が含まれていて、これが鉄や亜鉛の吸収を阻害してしまう場合があるです。

女性は鉄や亜鉛が不足しがちになってしまうのでサプリメントなどで補いこともあるかと思いますが、その点ではもち麦を選ばれると良いのではないかと思います。

まとめ

今回はもち麦が筋トレにピッタリな理由や、玄米と比べてどっちがいいのか?などを紹介して着ました。

もち麦が筋トレの味方になる3つの理由
  • 血糖値の急上昇を抑えてくれる
  • 水溶性食物繊維が豊富
  • 腹持ちが良い
もち麦と玄米、どっちを選ぶ?
  • どちらも栄養価が高い炭水化物なので、ご自身の身体に合わせて選ぶのが良い。
  • 鉄分・亜鉛などが不足しがちな女性にとってはもち麦はおすすめ!

筋トレをしている方にとって自分にあう炭水化物をみつけることはとっても大切です!

是非もち麦も候補に入れて筋トレ頑張って下さいね!

有機栽培でつくったもち麦「ダイシモチ」お試し150g販売中!

山藏農園では、有機栽培で紫もち麦「ダイシモチ」のお試ししやすい少量パックを販売しています。

是非お試しください^^

紫もち麦「ダイシモチ」お試し150g
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

山藏農園は、飛騨高山の冷涼な環境で有機栽培トマトをはじめとする各種有機野菜を栽培・販売する農園です。
有機野菜を使った加工品の企画・販売も行っています。
安心・安全、美味しい有機農産物の生産を心がけ、さらには高機能性や食卓に彩りを添えるお手伝いの出来る農園を目指しています。

目次