トマトジュースは犬に与えても大丈夫?与え方と注意することまとめ

トマトジュースは犬に与えても大丈夫?与え方と注意することまとめ
犬の飼い主さん

健康のために飲んでいるトマトジュース、うちのわんちゃんにも与えて大丈夫かな?

今回はそんな疑問をお持ちの方へトマトジュースを犬に与えても大丈夫なのか?について紹介していきます。

山藏スタッフ

結論からお伝えすると、わんちゃんにトマトジュースを与えても大丈夫です。

ただし、与えるトマトジュースの種類はしっかり選ばないといけません。

リコピンなどの抗酸化作用、私達だけではなくわんちゃんの体にとってもいい影響を与えてくれると嬉しいですよね。

逆にわんちゃんにとって摂取しすぎるとよくないものは避けられるように、わんちゃんに与えるトマトジュースの選び方を知っておきましょう!

目次

トマトジュースは犬に与えても大丈夫?

トマトと犬

犬にトマトジュースを与えても大丈夫です。

山藏スタッフ

リコピンやビタミンなどの栄養はわんちゃんの体にとっても良いものです!

ただし、与える場合は塩分・糖分などが含まれていないストレートタイプ濃縮還元タイプにするようにしてください。

有塩タイプや糖分が含まれているタイプのトマトジュースは、犬にとって塩分過多・糖分過多になってしまう可能性がありますので与えないようにしましょう。

犬にトマトジュースを与えるメリット

わんちゃんにトマトジュースを与えることでえられるメリットがあります。

  • 水分補給になる
  • リコピンやビタミンなどの栄養がとれる
  • 丸呑みする心配がない

一つずつ見ていきましょう。

水分補給になる

犬の水分補給

わんちゃんにとっても水分補給はとっても大切なこと。

水分が不足してしまうと脱水症状になり体に不調をきたしてしまいます。

わんちゃんが一日に必要とする水分量はおおよそ体重1kgに対して水分50mlといわれています。

山藏スタッフ

目安としては小型犬(4㎏くらい)なら200ml、大型犬(15kgくらい)なら750mlくらいですね。

お散歩での運動量やパンティング(ハッハッと口で呼吸すること)でも体の水分が奪われますので、目安よりも少し多めに水分を摂取するといいでしょう。

トマトジュースも水分に含まれますので、一日に与えるお水の量とカウントしてOKです。

特に夏場はわんちゃんも飼い主さんもしっかり水分補給することが大事ですね。

リコピンやビタミンなどの栄養がとれる

トマトとトマトジュース

リコピンの抗酸化作用は人間だけでなく、わんちゃんの体にとっても良い働きをしてくれます。

山藏スタッフ

抗酸化作用は老化や病気の予防などにも働いてくれます。

ビタミンに関しては、濃縮還元されているトマトジュースだと含有量は減ってしまいますが、ただの水を飲むよりは多く含まれています。

もちろん総合栄養食のドッグフードを食べていればわんちゃんに必要な栄養はとれていると考えてOKですが、プラスアルファでわんちゃんの体にいいものを取り入れたいときにトマトジュースはぴったりです。

丸呑みする心配がない

トマト

わんちゃんはジュースにしていないトマトをそのまま食べることも可能です。

ですがわんちゃんの場合、トマトやミニトマトを食べる際に丸呑みしてしまう子もいるんですね。

トマトを噛まずに丸呑みしてスムーズに胃まで入ってくれれば良いのですが、喉に詰まらせたり咽てしまう場合もあります。

山藏スタッフ

少し大きめのおやつ(犬用スナック)などでも喉に詰まって咽てしまう子もいますよね。

なので、普段から咽がちな子高齢になり飲み込む力が弱くなっているわんちゃんは、ジュースで摂取する方が安心かなと思います。

犬にトマトジュースを与えるデメリット

逆にわんちゃんにトマトジュースを与えるデメリットはどんなものがあるのが見てみましょう。

  • アレルギーがでる可能性がある
  • カロリー過多になる

アレルギーがでる可能性がある

かゆい犬

わんちゃんによってはトマトでアレルギー反応が出てしまう子もいます。

アレルギー反応が出ると

  • 下痢・嘔吐
  • かゆみ
  • 腫れ

などがでてくる場合があるので、そのような反応が出た場合はすぐにトマトジュースを与えるのを止めて、かかりつけの動物病院に相談するようにしましょう。

カロリー過多になる

トマトジュースにもカロリーがあります。

トマトジュース100mlあたり約17kcal

普段与えているドッグフードで必要な摂取カロリーをとっている場合は、トマトジュースを与えることでカロリー過多となり肥満の原因になる可能性があります。

その場合はドッグフードの量を少し減らすなどをする方が良いです。

ドッグフードを残してしまうわんちゃんならば、その分のカロリーをトマトジュースで補うのはアリですね

わんちゃん向けトマトジュースの与え方

トマトジュース

わんちゃんにトマトジュースを与える場合は、いつもの食事にカロリーと調整しながら量を決めて行きましょう。

トマトジュースを与える際は、ジュースのまま水を与えるようにしてあげると良いです。

またドライフードにまぜてふやかすことで、固いフードが苦手なわんちゃんや高齢犬も食べやすくなります。

ドライフードのトッピングとして、まだ手作りフードの味付けの一つとしてトマトジュースを活用してみるのはいかがでしょうか。

まとめ

今回は犬にトマトジュースを与えても大丈夫なのかをお伝えしました。

わんちゃんにトマトジュースを与えてもOKです。

わんちゃんにトマトジュースを与えるメリット
  • 水分補給になる
  • リコピンやビタミンなどの栄養がとれる
  • 丸呑みする心配がない
わんちゃんにトマトジュースを与える際の注意点
  • 与え過ぎると、カロリーが増え肥満の原因にも
  • アレルギーがでないか様子を見ながら

人間でも同じですが、一度に飲み過ぎると下痢になったりする可能性もあるので、与える際は様子を見ながら上げてみてくださいね。

人もわんちゃんもトマトジュースを美味しく飲んで、いい体づくりをしていきましょう!

犬に与えても安心!有機栽培で育てたトマトで作ったトマトジュース

食塩不使用、トマト以外の原材料を使っていないトマトジュースです。

山藏農園の有機栽培で育てたトマトを使って作った、わんちゃんにも安心してあげられるトマトジュースを是非お試しください!

オンラインショップはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

山藏農園は、飛騨高山の冷涼な環境で有機栽培トマトをはじめとする各種有機野菜を栽培・販売する農園です。
有機野菜を使った加工品の企画・販売も行っています。
安心・安全、美味しい有機農産物の生産を心がけ、さらには高機能性や食卓に彩りを添えるお手伝いの出来る農園を目指しています。

目次