トマトジュースを温める効果は?加熱によって栄養は変化するのか

トマトジュースを温める効果は?加熱によって栄養は変化するのか
トマトジュースを飲んでいる人

トマトジュースを温めて飲むのはアリなの?栄養が壊れたりしない??

こんなお悩みに向けて、今回はトマトジュースを温めて飲むことについての効果や加熱による栄養の変化があるのかどうかを紹介していきます。

山藏スタッフ

加熱すると栄養が壊れてしまう食品って結構ありますよね。

せっかく健康に気を使って取り入れているものでも壊れたものを摂取するのはなんだかもったいない気がします。

結論を言うとトマトジュースは加熱することで更にパワーアップします。

詳しく紹介していきますね!

目次

トマトジュースを加熱すると栄養はどうなる?

トマトスープ

トマトジュースは加熱することで、より一層その栄養を身体に取り入れられるようになります。

トマトに含まれる高い抗酸化作用をもつリコピンは、ジュースにすることでかたい細胞壁は壊されている状態なので、体内への吸収もよくなっています。

更に温めることで体内への吸収率や蓄積率をアップすることができると言われています。

山藏スタッフ

リコピンはコレステロール値の改善やむくみ改善・美肌効果など、様々な健康効果があると言われているので、効率的に摂取したいですね。

冬の寒い時期や、夏でもエアコンで身体が冷えてしまったときなどは、是非トマトジュースを温めて飲むという選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか!

トマトジュースを飲むことで得られる健康効果などはこちらの記事でも詳しく紹介しているので是非参考にしてみてください。

あわせて読みたい
トマトジュースはなにがいい?成分から期待できる効果とは? トマトジュースって健康にいいって聞くけど、具体的になにがいいの? 今回はトマトジュースについて疑問をお持ちの方に、トマトジュースは一体何がいいのか?生活に取り...

トマトジュースの温め方

電子レンジ

ホットトマトジュースの作り方はいたってシンプル。

耐熱のマグカップなどにトマトジュースをいれて、電子レンジでチンしていきましょう。

温める時間などは使っている電子レンジにもよりますが、600Wで1分ほど加熱するくらいがイイのではないでしょうか。

あまり熱を加えすぎるとレンジの中で沸騰してはじけ飛び、レンジ内を汚してしまうかもしれませんのでご注意ください。

温めて飲むトマトジュースの選び方

温めたトマトジュース

どんなトマトジュースを飲めばよいかと言うと、おすすめはやはり

トマト以外のものが含まれていない100%トマトジュース

が良いかと思います。

飲みやすいように砂糖や塩分・他の野菜・添加物などを加えているものもありますが、トマトの恩恵を最大限に受けようと思うならばやはり100%トマトジュースですね。

更に具体的なトマトジュースの選び方に関してはこちらの記事でも消化しているので是非参考にしてみてください。

あわせて読みたい
トマトジュースの選び方!有塩・無塩の違いを具体的に解説 トマトジュースを生活に取り入れようと思っているのですが、種類がいっぱいあってどう選んだら良いか分かりません! 今回はこんなお悩みの方に向けてトマトジュースの選...

更にトマトジュースの栄養を効果的に取り入れる方法

トマトジュースとオリーブオイル

更にトマトジュースのリコピンを効率よく吸収しようとするならば、温めたトマトジュースにオリーブオイルを適量入れてみましょう。

リコピンは油に溶けやすい性質があるので、リコピンがオリーブオイルに溶けだして更に吸収率がアップします。

更に黒コショウなどを少しかけると、スープ感覚でより飲みやすくなりますよ。

まとめ

今回はトマトジュースを温めて飲むことについての効果や加熱による栄養の変化があるのかどうかを紹介しました。

  • トマトジュース温めることで高い抗酸化作用をもつリコピンの吸収をより高めることができる
  • トマトジュースの温め方はレンチンでOK
  • トマトジュースを温めた後にオリーブオイルを少し入れると更にリコピンの吸収率を高めることができる!

同じトマトジュースを飲むなら、やっぱりその栄養を効率的に吸収できた方が良いですよね!

温めは手軽にできる吸収アップ方といっても過言ではありません。

山藏スタッフ

是非寒い時期や冷えを感じた時に試してみていただければと思います!

温めても美味しい絶品トマトジュースあります

山藏農園のトマトジュース温めて飲んでもとっても美味しいです!

トマト以外何も使っていない故のトロッとしたジュースを温めると、上品なトマトスープの様になります!

是非一度お試しください^^

オンラインショップはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

山藏農園は、飛騨高山の冷涼な環境で有機栽培トマトをはじめとする各種有機野菜を栽培・販売する農園です。
有機野菜を使った加工品の企画・販売も行っています。
安心・安全、美味しい有機農産物の生産を心がけ、さらには高機能性や食卓に彩りを添えるお手伝いの出来る農園を目指しています。

目次