トマトジュースとオリーブオイルを一緒に摂るメリットとデメリットを紹介。

トマトジュースとオリーブオイルを一緒に摂るメリットとデメリットを紹介。
トマトジュースを飲む人

トマトジュースを飲んでいるんだけど、トマトはオリーブオイルと一緒にとるのがいいという話をよく聞きます。何がいいの??

今回はそんな疑問に対して、トマトジュースとオリーブオイルを一緒にとるメリットを紹介していきます。

山藏スタッフ

結論からいうと、トマトジュースとオリーブオイルを一緒にとることで栄養の吸収がグッと上がるんですね。

なので相性がよい組み合わせとして紹介されることが多いんです。

この記事を読むことで、何故トマトジュースとオリーブオイルを一緒にとることで、体の中で何が起こっているのか?メリットとデメリットを合わせて理解できるようになりますよ!

目次

トマトジュースとオリーブオイルの関係は?

トマトジュースとオリーブオイル

トマトジュースとオリーブオイルを一緒にとるのが良いと言われている理由は、トマトジュースに中にある成分・リコピンの吸収をより効率よく、より高くするためです。

山藏スタッフ

リコピンは油に溶けやすいという性質を持っており、体への吸収率が更にアップするんです。

トマトジュースの原料となるトマトにももちろんリコピンは含まれていますが、トマトの状態だとリコピンは細胞壁に覆われており、体内への吸収を考えるとその細胞壁は障壁になっています。

その細胞壁がジュースにすることによって壊されているので、トマトジュースの状態でも十分リコピンは体内に吸収しやすい状態になっているのですが、そこに更にオリーブオイルが加わることで、油にリコピンが溶けだし共に体内に吸収されるので、とても効率的に吸収される状態と言っても良いでしょう。

またオリーブオイルはオレイン酸リノール酸といった「良質な脂質」のため、健康に気を使っている方にもピッタリの油です。

山藏スタッフ

MCTオイルなども良いですね!  

トマトとオリーブオイルの相性を更に高める料理は

アヒージョ

トマトジュースとオリーブオイルの良い関係は、飲み物だけではなくお料理にも転用することができます。

山藏スタッフ

トマトを使ったお料理とオリーブオイルの相性もバツグンです!

トマトの含まれているリコピンの細胞壁は加熱することによっても破壊することができるんです。

なので、トマトの煮込み料理にオリーブオイルを使うなど、工夫次第でよりリコピンの摂取を捗らせることができますよ!

その代表的な料理が【地中海料理】です。

トマトもオリーブも地中海の名産品として知られています。

野菜たっぷりのラタトゥイユや魚介と一緒に煮込んだブイヤベースなども、トマトやオリーブオイルを使った代表的なお料理です。

トマトをベースにパスタソースを作り、オリーブオイルで仕立てるのもありますね!

ヨーロッパでは昔から「トマトが赤くなれば医者は青くなる」という諺がありますから、地中海地方の人々は昔からこの食べ方が健康に良いことをわかっていたのかもしれませんね。

トマトジュースは肝臓機能改善に効果的?

トマトジュースを飲むことで肝臓の機能改善が期待できます。

当園は農家なのでトマトの化学的な研究などはしていませんが、大学や大手企業などではトマトに関する研究がおこなわれていて成果を発表されています。

代表的なものを紹介しますね。

・京都大学|トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見

京都大学
トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見:効果を肥満マウスで確認 トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見:効果を肥満マウスで確認 2012年2月10日

これらを見てみても、トマトの肝臓に対するアプローチが有効なのがわかりますね。

とはいえ「中性脂肪がついてもトマトジュース飲んでるから大丈夫!」「トマトジュース飲んでるからお酒を浴びるように飲んでも大丈夫!」という訳ではないので、ご自身で健康観管理はしっかり行いつつ、トマトジュースを健康促進の一つとして取り入れていただけたらなと思います。

トマトジュースとオリーブオイルを摂取する際の注意点

カロリーコントロール

トマトジュースとオリーブオイルをとることで、リコピンの吸収を促進してくれるわけですが、気をつけないと行けないこともあります。

それはカロリーです。

トマトジュースにもカロリーはありますし、オリーブオイルにももちろんカロリーがあります。

しかもオリーブオイルは「脂質」なので、カロリーは高め

脂質は1gにつき9kcal

なので、体に良い!と思って取り過ぎてしまうとオーバーカロリーになり、結果的に体に脂肪が付くので注意です。

山藏スタッフ

いくらトマトの機能で脂肪燃焼の効果があると言っても、上乗せでカロリーをとってしまっては元も子もありませんね。

なのでトマトジュースをオリーブオイルを合わせて使うときは、ご自身が摂取するカロリーはどのくらいになるか、どのくらいまでならオリーブオイルを入れても大丈夫そうかを確認しておくのが無難です。

まとめ

今回はトマトジュースとオリーブオイルを一緒にとるメリットとデメリットを紹介しました。

トマトジュースとオリーブオイルを一緒にとるメリット

リコピンが油に溶けだし、体内への吸収率がアップする

トマトジュースとオリーブオイルを一緒にとるデメリット

カロリーが増える

トマトジュースは肝臓の機能改善にも効果的ですが、それだけで「肝臓がよくなる」というものでもありません。

しっかりと食生活を見直し、その上でトマトを生活の中に取り入れていただければと思います!

トマトジュースを生活に取り入れてみませんか?

トマトジュースを生活に取り入れることでより健康的な生活を目指していくことができますよ!

山藏農園のトマトジュースは、有機栽培で育てたトマトを使って作っています。

トマトごとに違う味わいを是非感じてみてください^^

オンラインショップはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

山藏農園は、飛騨高山の冷涼な環境で有機栽培トマトをはじめとする各種有機野菜を栽培・販売する農園です。
有機野菜を使った加工品の企画・販売も行っています。
安心・安全、美味しい有機農産物の生産を心がけ、さらには高機能性や食卓に彩りを添えるお手伝いの出来る農園を目指しています。

目次