【トマトジュースレシピ】具なしパスタ(暗殺者のパスタ)

【トマトジュースレシピ】具なしパスタ(暗殺者のパスタ)

山藏農園スタッフが実際に作って食べているもち麦やトマトジュースを使って作ったレシピを紹介します。なお、スタッフは料理人や栄養士ではないので、参考程度にみてください^^
(様々なレシピサイトを参考にさせていただいております!ありがとうございます^^)

トマトジュースを使って具なしパスタを作ってみましょう!

少し前に「暗殺者のパスタ」というパスタがSNSで大バズりしたことをご存じでしょうか?

少し焦がしたパスタにトマトピューレなどを煮詰めて作るので「血みどろ」に見える、そして唐辛子がはいるのでめちゃめちゃ辛い…!ということで、パスタの本場イタリアで親しまれているパスタなんだそうです。

山藏スタッフ

名前がめっちゃ物騒ですけど(笑)

今回、実際に作って食べる私が「辛いのが苦手」ということもあり、少しマイルドになるようにアレンジして見ようと思います。

目次

材料

  • トマトジュース 360ml
  • オリーブオイル 大さじ2
  • にんにく 1片
  • 鷹の爪 1/2

お好みでパセリや粉チーズなど

作り方

具なしパスタの材料

にんにくをつぶし、切っていきます。

みじん切りでもよいですが、今回はこげすぎないように少し大きめに切っていきます。

フライパンでにんにくと鷹の爪をオリーブオイルで炒める

フライパンににんにく鷹の爪を入れ、オリーブオイルで熱していきます。

香りが立ってきたら、トマトジュースを1/3程度入れて煮立たせます。

パスタを入れます。

トマトジュースとパスタを入れる

フライパンに入りきらないですが、煮立ったトマトジュースをパスタにかけながら熱することでだんだんパスタが柔らかくなってフライパンにつくようになります。

パスタにトマトジュースをかける
柔らかくなったパスタ

このついた部分を焦がしていくのが「暗殺者のパスタ」の特徴です。無理にかき混ぜたりせずにパスタを焼くイメージで熱していきます。

山藏スタッフ

最近ではパスタを折って入れたりしますが、イタリアではパスタは折らないらしいです。

少し焦げたパスタ

パスタが固焼きそばの様に焼けてきたらひっくり返します。

トマトジュースをパスタにたす

トマトジュースもさらに1/3足していきます。

パスタがかなり柔らかくなっているので、全体にトマトジュースがなじむように動かしていきます。

さらにトマトジュースをパスタにたす

残りのトマトジュースを入れてパスタを煮詰めていきます。

全工程でパスタの袋表示時間プラス数分を目安にして、時折パスタの固さを確認します。

暗殺者のパスタ

煮詰まったら完成です。

お皿に盛り付けていきます。

暗殺者のパスタにサラダチキン・ミニトマトを添えて
山藏スタッフ

結構辛いし、具がないのでサラダチキンやパンなどと一緒に食べるとちょどいいかもです^^

ぜひお試しください!

一人前あたりPFCバランス

(目安です)

エネルギー273kcal
たんぱく質6.4g
脂質12.8g
炭水化物36.5g
参考:カロリーSlism

LINE公式アカウントはじめました!

LINEのお友だち限定のクーポンプレゼントや、新商品のモニターお得なキャンペーン情報などをお届けします!

LINEお友達募集
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

山藏農園は、飛騨高山の冷涼な環境で有機栽培トマトをはじめとする各種有機野菜を栽培・販売する農園です。
有機野菜を使った加工品の企画・販売も行っています。
安心・安全、美味しい有機農産物の生産を心がけ、さらには高機能性や食卓に彩りを添えるお手伝いの出来る農園を目指しています。

目次