もち麦と押し麦の違いは何?どっちが痩せる?

もち麦と押し麦の違いは何?どっちが痩せる?
ご飯の栄養価を高めたい人

もち麦か押し麦をご飯に取り入れたいと思っているんだけど、2つの違いって何?

今回はそんな方に向けて、もち麦と押し麦の違いを紹介していきます。

どちらも「麦」なのかな?ということは名前から想像できますが、じつは全く別物!

だけど共通している部分もあり、どっちを選べばいいかわからない…!

そんなあなたのために、ご自身に合わせた選び方も紹介しますね。

目次

もち麦と押し麦の違いはなに?

もち麦と押し麦

もち麦と押し麦は同じ大麦ですが、種類が違います。

  • もち麦…もち性
  • 押し麦…うるち性

もち性のもち麦丸みのある形で炊くと水分を含み、もちもちした食感になります。丸い分ぷちぷち感もよく感じることができます。

うるち性の押し麦は外皮を取り除き平たく押しつぶしたような形に加工されていて、粘り気が少ないですが、ぷちぷち感はあります。

山藏スタッフ

どちらも大麦なので栄養価に大きな違いはありません。

どちらも水溶性食物繊維を多く含み、腸内環境を整えたりコレステロール値の改善に良いと言われています。

コスパ的には押し麦に軍配が上がります。

近所のスーパーなどで手に入りやすいのも押し麦の方かなと思います。

もち麦と押し麦、どっちが痩せる?

体重計に乗る

もち麦と大麦をダイエットの観点で見てみると、もち麦の方がダイエットには分があります。

まずはもち麦と押し麦のカロリーについて。

商品によって違いはありますが、もち麦・押し麦共に100gあたり340kcal前後で、大差はありません。

しかし、たんぱく質と食物繊維を比べてみるともち麦の方が少し多いんです。

たんぱく質は体の中で筋肉を合成するのに必要不可欠な栄養ですし、食物繊維は腸内環境を整える他にも腹持ちがよく食欲を抑えるのにも一役買ってくれます。

なので、本格的なダイエットにどちらを取り入れるかを考えると、もち麦を取り入れる方が効率よくダイエットできるといえます。

血糖値の上がり方

もち麦・押し麦共に食物繊維を多く含むので、どちらも血糖値の上がり方をゆるやかにしてくれます。

血糖値があがるのは炭水化物の中でも糖質が大きく影響します。

もち麦も押し麦も炭水化物中に含まれる食物繊維の量が多いので、糖質はその分抑えられ、血糖値の上昇がゆるやかになるということですね。

「どちらの方が」という話になると、やはりもち麦の方が食物繊維の量が多いので、もち麦の方がより血糖値の上昇をゆるやかにする影響は大きくなります。

もち麦と押し麦、食べ方の違いは?

もち麦ごはん

もち麦も押し麦も食べ方の例は同じようなものが多いですね。

  • 白米と一緒に炊く
  • 茹でて更にトッピングする

などの使い方をされる方が多いです。

白米と一緒に炊くと、もち麦の方がぷちぷち食感が強く存在感があります。

逆に押し麦はしっかり水分を含んで白米と馴染むので、はじめての方でも食べやすさを感じられるかもしれません。

山藏スタッフ

押し麦を使って自作グラノーラを作っている方も多く見られますね!

まとめ:もち麦と押し麦、結局どっちがいい?

もち麦と押し麦、どちらも素晴らしい食材です。

結局どっちがいいんだろう?と悩まれる場合は、ご自身の目的や好みによって選ばれると良いかと思います。

  • ダイエットがしたい!…もち麦
  • 白米に混ぜて食べやすい方がいい…押し麦
  • 少しでも安い方がいい…押し麦
  • 栄養価が高い方がいい!…もち麦
  • すぐ買いに行きたい…押し麦

ご自身の目的や生活への取り入れやすい差を考えて、選んでみてくださいね!

有機栽培でつくったもち麦「ダイシモチ」お試し150g販売中!

山藏農園では、有機栽培で紫もち麦「ダイシモチ」のお試ししやすい少量パックを販売しています。

是非お試しください^^

紫もち麦「ダイシモチ」お試し150g
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

山藏農園は、飛騨高山の冷涼な環境で有機栽培トマトをはじめとする各種有機野菜を栽培・販売する農園です。
有機野菜を使った加工品の企画・販売も行っています。
安心・安全、美味しい有機農産物の生産を心がけ、さらには高機能性や食卓に彩りを添えるお手伝いの出来る農園を目指しています。

目次