【トマトジュースレシピ】ドライカレー

【トマトジュースレシピ】ドライカレー

山藏農園スタッフが実際に作って食べているもち麦やトマトジュースを使って作ったレシピを紹介します。なお、スタッフは料理人や栄養士ではないので、参考程度にみてください^^
(様々なレシピサイトを参考にさせていただいております!ありがとうございます^^)

トマトジュースを使ってドライカレーを作ってみましょう!

ひき肉を使うのでキーマカレーとも言えるドライカレーを作ってみました!

トマトジュースの水分をしっかり飛ばすことでお肉に味がしっかりしみこみ旨味も増しますよ!

山藏スタッフ

カレー粉の量はお好みにあわせて調整してくださいね!

今回は辛いの苦手な方向けに、カレー粉を控えめにしています。

辛党の方はカレー粉の量を2倍~にしてみてください^^

目次

材料(3人分)

  • トマトジュース 360ml
  • オリーブオイル 小さじ1
  • にんにく 1片
  • 玉ねぎ 1/2
  • にんじん 1/2
  • パプリカ(ピーマン) 小2つ
  • コンソメ 4.5g
  • カレー粉 小さじ1
  • 鶏ひき肉 200g
  • ショウガ
  • ウスターソース 小さじ1ご飯 360g(1人前120gで計算)

作り方

トマトジュースドライカレーの具材

玉ねぎにんじんパプリカにんにくの具材は全部みじん切りにしておきます。

山藏スタッフ

にんじんは冷凍保存していたモノを使ったのでフードプロセッサーで回しました!シャーベットみたいになりました(笑)

にんにくと玉ねぎを炒める

フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくのみじん切りをこげないように炒めていきます。

玉ねぎを加えて、色が変わるくらいまで炒めて甘みを出していきます。

ひき肉を炒める

ひき肉を加えて、そぼろ状になるように切るように炒めていきます。

山藏スタッフ

今回は鶏のひき肉を使ってカロリーを抑えました。牛豚のあいびきなどを使うとさらに油が出て旨味が増します。(カロリーも高くなるので注意)

パプリカ・にんじんを加える

パプリカにんじんのみじん切りを入れて炒めます。

今回はにんじんとパプリカの色が同じような色味になってしまいました(笑)

山藏スタッフ

ピーマンだと緑が入って彩りも増しますね!

トマトジュースを入れる

トマトジュースコンソメウスターソースを入れて煮詰めていきます。

カレー粉を入れる

煮立ってきたら、カレー粉を投入!

山藏スタッフ

前回、無水カレーを作ったときに大さじ1を入れて辛すぎたため、今回は小さじ1にしました。さらに半分ずつ入れて味を見ながら調整しました。(結果全部入れた)

ドライカレーを煮詰めていく

カレー粉が隅々までいきわたるように混ぜながら煮詰めていきます。

しっかり混ぜながら煮詰めると、余分な水分も飛んでくれるのでさらにドライになりますよ!

ぜひお試しください!

トマトジュースを使ったドライカレー完成!
トマトジュースを使ったドライカレー~ズッキーニ・トマトを添えて~

一人前あたりPFCバランス

(目安です)

エネルギー356kcal
たんぱく質16.3g
脂質9.5g
炭水化物169.1g
参考:カロリーSlism・コンソメ:TOPVALU|コンソメ 粉末(個包装)

LINE公式アカウントはじめました!

LINEのお友だち限定のクーポンプレゼントや、新商品のモニターお得なキャンペーン情報などをお届けします!

LINEお友達募集
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

山藏農園は、飛騨高山の冷涼な環境で有機栽培トマトをはじめとする各種有機野菜を栽培・販売する農園です。
有機野菜を使った加工品の企画・販売も行っています。
安心・安全、美味しい有機農産物の生産を心がけ、さらには高機能性や食卓に彩りを添えるお手伝いの出来る農園を目指しています。

目次